下垂体なしにも。寄り添うClariS

なるべく毎日、書いていきます。天国コトバ

水の夢

大きな水のことはとりあえず置いておいて…

濡れる夢、火事の夢(逆説的だけどこれも水の夢)、泳ぐ夢。

色々解釈あるにせよ構造的には

「トイレに行きたい身体の欲求に、眠りを持続させたい意識の検閲がかかって歪められたもの」らしい

実体験として夢が歪んでくると

話がループしたり

起きるまで永遠に本題に進まなくなったり。

 

ループが心地よくて浸っていると、そのままねしょってしまうことも?!

おねしょは子どもの時に卒業するもの、そういう社会的通年、勘弁してくれと叫びたいのです>_<