下垂体なしにも。寄り添うClariS

なるべく毎日、書いていきます。天国コトバ

何のために生きる を 「誰の」に一文字変えるだけ

何が君の幸せ

何をしてよろこぶ

わからないまま終わる

そんなのは嫌だ

 

そう自分探しはすごく難問、きっと。

ん10年も生きてきたんだ、今手元にある「手に職」が1番かけがえないもの。

おいらにだってちょっとはある。

人と比べれば取るに足りないことかもしれない。

でも替えが効かないの。

そしていま、ここにはフィットしている。

そして今、「ここ」がまさにピンチ。

実感がないけれど奮わないでどうするという感じよね。

 

さて。

だんだん整理できてきたさあ…