下垂体なしにも。寄り添うClariS

なるべく毎日、書いていきます。天国コトバ

昔を振り返るほどにただ感謝

今話 
現場サイドというよりは事務方の仕事が多い。書類作成やwebサイト作りは一手に私が行っている。
電話も基本私のiPhoneに転送して受けている
我ながら頑張っているのではないかな。webサイトのリニューアルが大体終わり


片づけやら夏仕様の準備やらぼちぼち始めていこう

昔話 
母の話や手記によると病状が進むにつれだんだん寝てばかりになり、頭痛、嘔吐激しく、手術前はトイレに行って自分の病室に帰れなかったのだとか。障害は残ったけれど、ひょっとしたらあの頃失っていたかもしれないこの命、救ってもらえたのは本当に感謝のしようがないことだ。
恩返しというほど何かできる力はないけど、あまり心配をかけないよう精一杯生きなくては。
多くの人に見守られ、支えられている私、命を粗末にしてはいけないんだ。「生きてるだけで丸もうけ」誰の言葉だったか

未来話
父のブログを修正する機会があって、読み返していた。そこには犬たちへの一途な愛があって、こんなに生き物を大切にできる人がどうして人を嫌い嫌われするのだろうと思った。
私の側にあまり余裕がないので大きなことはいえないけれど、父の良いところが光るよう、自分もうまく立ち回る方法を探せば良いんだ